ターゲットの決め方

約 2 分

Facebook広告は、ターゲティング精度が高いという事で
Facebookをやってみようと思う方は、いらっしゃると思いますが
その時、ターゲットを決めて置かなければなりません。

広告を出す前に
ターゲットは、誰ですか?
このように質問するとクライアントの皆さんは
「20代から30代ぐらいかな〜」って

幅が広い答えが返ってくることが
多くあります。

しかし、幅が広すぎると
折角のFacebook広告の利点である
ターゲティング精度の強みを活かすことができません。

そのために、一人に決めてもらっています。
そのための3つのステップがあります。

ステップ1 妄想して写真からお客さんを決める

幅が広いときに、写真から妄想してもら。
例えば、30代ならGoogleで「30代 女性」と検索して
そこから理想のお客さんを決める。
まずは、見た目から決める

ステップ2 プロフィールをつくる

履歴書をつくるイメージで作る。
名前、出身、現住所、家族構成、年収、職場、職種、経歴など
妄想できるかぎり、埋めていく。

ステップ3 キーワードを決める

お客さんが食いつくだろうと思うキーワードを思いつく限り
書き出し、商品と関連するキーワードを決める

 

About The Author

新規企画・Facebook広告コンサルタント所司 憲和
Follow :

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)